2017年06月12日

教わる


10日土曜日はレブスピードさんから取材のお誘いを受け、美浜サーキットへ行っていました。


そこで開催されていたのが、スキル別ドラテク上達プログラム「レブスピードアカデミー」です。

http://revspeed.jp/2017/04/11424/

アイフォン 010縮小.jpg



・サーキット1周を2分割し、初中級クラスと中上級クラスに分けて走行。


・各クラス1台ずつの走行で、スタート〜半周でゴール。


・ゴール直後にプロドライバーから今の走行についてアドバイスを受ける。


これを何度も繰返します。


アイフォン 006縮小.jpg

・合間に、プロがドライブするクルマに1名ずつ同乗&レクチャーあり。



自分がどう走っているかは、人生と同じように、自分ではよくわからないことが多くないですか?

他の人が外から撮影してくれた動画を見て、俺の走りってこんなものか・・・_| ̄|○
と気づいたり。



自分では気づかない部分をプロからアドバイスもらい、次の走行に活かす。


私がレースを始めたときは、プロが教えてくれる学校のようなものはなく最後まで独学でしたが、FJで走っているとき、フォーミュラーのレーシングスクールが鈴鹿にできました。


後々、そのレーシングスクール卒業生とフォーミュラトヨタで一緒に走ることになるのですが、自分が3〜4年かけて身につけた知識や技術が、経験1年も満たないスクール卒業生に備わっていることを目の当たりにし、とても大きなショックを受けました。


当時はつまらない意地をはって、自分の力だけで上達するとやっていましたが、今の私なら迷わず学びに行きます。

アイフォン 015縮小.jpg


外から見ていて、いいなあ〜と感じました。





posted by KUNI at 13:00| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: