2014年01月23日

体験


この3年間、どうやったらモータースポーツを体験しやすくなるのかと、考えて行動してきました。

一人、二人と、少しずつ走ってくれる人が増えてくださり、嬉しいこと、感動することも沢山ありました。

でも、いつも頭のどこかで「こうではない」という部分があります。



まだ気軽さが足りない。ぜんぜん足りない。



僕個人の見方や捉え方が偏っているからの結果でしょう。


先日、自分がモタスポを始めたときのことを振り返ってみました。


カート時代.JPG


◎当時は今よりも沢山の人がいた。

◎走る場所は今のほうが増えているのに、人口が減ったのはなぜ?



なんとなく見えてきた気が!

こういうとき結構ありますが、ちがう答えが出るときがある(^^;)



やってみます!!




いっしょに走ろう!



posted by KUNI at 07:21| Comment(2) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前、コメントしましたY-kです!僕らの時代と違ってモータースポーツに興味をもつ若い人は少ないし携帯電話、パソコンに興味をもつ若い人が多いような気もしますしますし、なかなか難しいですね。KUNIさんがセレクトしているスイフトスポーツはなかなかいいですね!僕、個人的にはホンダフィットのRSは最近面白い車かなと思います。以前、僕はシビックTYPE-Rに乗っていましてとても感動した車で、その後VitzのRSに変えましたが、トヨタのコンパクトスポーツカーは話しになりません。今回の86もいいと思いますが個性がないし過激さが欠けているので、あまり購入はないですね。今、15年にホンダのS660が出るみたいのでそれを購入しようと思っています♪
Posted by Y-k at 2014年01月26日 22:39
Y-k様

いつもコメントを寄せてくださいまして、ありがとうございます。

この3年間で気づいたことがありまして、それは若い方でも一度体験すれば、ほとんどの方が私たちと同じように魅力を感じるんだということです。ただ単に知らないだけなんだと。

そのためにはバーチャルではなく、いかに実体験を気軽にできるかということですが、いろいろ試してはみても、これだ!というのが見つかっていません。

最近、またスポーツカーに注目されるようになったのはイイですね。
Y-k様のようにスポーツカーに乗って楽しむ人が、もっともっと増えてほしいです。

モータースポーツ人口が増えるのは、そこから先だと思う反面、クルマを所有していない方へ伝えることができないのなら、人口はどんどん減っていくような気がしています。
Posted by くにみつ at 2014年01月28日 10:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: